【施行直前版】 自転車運転者講習制度のすべて

明日、平成27年6月1日から施行される自転車運転者講習制度について、改めて一通りご紹介致したます。

自転車運転者講習制度とは


自転車運転者講習制度とは、自転車で『危険行為』に該当する交通違反を反復して行った者に対し、講習の受講を命ずることができる制度である。

『危険行為』とは


「危険行為」に該当する自転車の交通違反は、次の14種類
  1. 道交法7条(信号機の信号等に従う義務)違反
    • いわゆる信号無視
    • 赤信号で停止位置(停止線等)を超えて進んだ場合
    • 歩行者専用信号機のある横断歩道を渡るとき、赤信号で横断を開始した場合
  2. 道交法8条(通行の禁止等)1項違反
    • 車両通行禁止の道路を通行(自転車が除外されている場合を除く)
    • 歩行者用道路を通行(自転車が除外されている場合を除く)
    • 一方通行道路を逆走(自転車が除外されている場合を除く)
    • 自転車通行禁止の道路を通行
  3. 道交法9条(歩行者用道路を通行する車両の義務)違反
    • 歩行者用道路における徐行義務違反
    • 歩行者用道路において歩行者の通行を妨害
  4. 道交法17条(通行区分)1、4、6項違反
    • 歩道が設けられている道路において、歩道を通行できる条件を満たしていないにも関わらず歩道を通行
    • 道路右側の路側帯を通行
    • 歩行者用路側帯を通行
    • 道路(車道)右側通行
  5. 道交法17条の2(軽車両の路側帯通行)2項違反
    • 路側帯において歩行者の通行を妨害
  6. 道交法33条(踏切の通過)2項違反
    • 警報機が鳴っている踏切に進入
    • 遮断機が閉じ始め、又は閉じている踏切に進入
  7. 道交法36条(交差点における他の車両等との関係等)違反
    • 信号がなく、交差道路の方が優先道路である交差点における、優先道路通行車両に対する進行妨害
    • 信号がなく、交差道路の方の道路(車道)幅が明らかに(目安として2倍以上)広い道路における、幅広道路通行車両に対する進行妨害
    • 上記の交差点における徐行義務違反
    • 上記以外の信号のない交差点における、左方から来る車両に対する進行妨害(左方優先違反)
    • 交差点における注意義務違反
  8. 道交法第37条(交差点における他の車両等との関係等|右折時)違反
    • 交差点右折進行(二段階右折・大回り右折)時の、右折後(二段階目)の進行時における交差方向通行車両に対する進行妨害
  9. 道交法37条の2(環状交差点における他の車両等との関係等)違反
    • 環状交差点進入時における、環状交差点内通行車両に対する進行妨害
    • 環状交差点進入時の徐行義務違反
    • 環状交差点における注意義務違反
  10. 道交法43条(指定場所における一時停止)違反
    • いわゆる一時停止違反
    • 「一時停止」の道路標識がある場所における、停止線直前での不停止
  11. 道交法63条の4(普通自転車の歩道通行)2項違反
    • 普通自転車通行指定部分の設けられている歩道で、普通自転車通行指定部分以外を通行
    • 普通自転車通行指定部分が設けられていない歩道で、歩道の中央から車道寄り以外の部分を通行
    • 普通自転車通行指定部分が設けられていない歩道における徐行義務違反
    • 歩道において歩行者の通行を妨害
  12. 道交法63条の9(自転車の制動装置等)1項違反
    • ブレーキの付いていない自転車を運転
    • 前輪又は後輪のどちらか片方にしかブレーキが付いていない自転車を運転
    • 前輪・後輪ともにブレーキが付いているが、制動性能が法令の基準を満たしていない自転車を運転
  13. 道交法65条(酒気帯び運転等の禁止)1項違反(酒に酔った状態でするものに限る)
    • いわゆる酒酔い運転
    • 酒に酔い、正常な運転ができない恐れがある状態で自転車を運転
  14. 道交法70条(安全運転の義務)違反
    • いわゆる安全運転義務違反
    • 傘を片手に持つなどし、著しくバランスを崩した状態に陥ったにも関わらず、そのまま自転車を運転
    • スマートフォンの画面を注視するなどし、著しく前方不注意な状態に陥ったにも関わらず、そのまま自転車を運転
    • なお、ハンドル・ブレーキ等の確実な操作ができないこと、他人に危害を及ぼす(人身事故を起こす)恐れが高いことなどが安全運転義務違反の要件であるため、傘さし運転やスマホ使用運転が必ず安全運転義務違反になるわけではない。

『反復して』とは


「反復して」とは、基本的に「3年以内に2回以上」を意味する。
(なお、「3年以内」には法令上の根拠はなく、警察庁が示した基準である。)

「危険行為」の事実認定(カウント)方法は


「危険行為」を行ったことについての事実認定(危険行為回数のカウント)は、基本的に、いわゆる赤切符交付や、交通違反を原因とする人身交通事故の発生など、刑事事件となり、検察等に送致(送検等)されることをもってなされる。
刑事事件に至らない口頭注意や指導警告票(自転車レッドカード)交付などは、カウントの対象とはならない。
(なお、カウント方法については法令上の根拠はなく、これに関する情報は議事録の確認及び警視庁等警察機関に対する照会により得たものである。)

自転車運転者講習の内容と受講料は


受講期日:3か月以内で公安委員会が指定する期日
講習時間:3時間
受講料:(標準)5,700円

自転車運転者講習受講命令に応じなかった場合


自転車運転者講習に応じなかった場合については、「5万円以下の罰金」の罰則が定められている。

自転車運転者講習制度のまとめ

  • 自転車で、「危険行為」(14種類)に該当する交通違反について、
  • 3年以内に2回以上摘発(赤切符交付、違反を原因とする人身事故を起こすなど)・送検等されると、
  • 「自転車運転者講習」の受講を命ぜられ得ることとなる。
  • 自転車運転者講習は、指定された期日内(長くて3か月以内)に受講しなければならず、
  • 講習時間3時間、受講料(標準)5,700円である。
  • 受講命令違反について、「5万円以下の罰金」の罰則が定められている。

よくある誤解

  • 「危険行為」に該当する行為は、今回の法改正で新たに禁止されたのではない。これらの行為は、以前から禁止されていた。自転車の交通ルール(交通の方法)は何ら変わってない。
  • 「危険行為」に該当する違反に対する罰則は、今回新たに設けられたり厳しくなったりしたものではない。罰則は従来から定められており、その内容も何ら変わってない。
  • 講習受講命令は罰ではない。受講料も、罰金や反則金のような性質のものではない。
  • 自転車に対しては、改正法施行後も交通反則通告(いわゆる青切符)制度は適用されない。青切符の対象を定める法規定は何ら改正されていない。
  • 自転車運転者講習は、赤切符交付を防いだり、罰金を免除したりなど、刑事事件化を保留する制度ではない。そもそも、危険行為の事実認定が刑事事件(送検等)をもってなされる・・・受講命令時には既に2回以上刑事事件化された後である・・・ため、講習受講を理由に刑事事件化を止めること自体不可能である。
  • 次の違反は、安全運転の義務に違反するに至った場合を除き、「危険行為」に該当しない
    • 左側端寄り通行義務(一車線、片側一車線道路)、第一通行帯通行義務(片側二車線以上道路)違反
    • 並走(並進)
    • 右折方法違反(小回り右折など)
    • 無灯火
    • 乗車制限違反(二人乗りなど)
    • 自転車道通行義務違反
    • 自転車横断帯通行義務違反
    • 公安委員会遵守事項違反(傘さし運転、携帯使用運転など)
    • いわゆる酒気帯び運転

<< 『講習制度により刑事手続を行わずに済む』はウソ(自転車運転者講習制度の誤情報4) | Main | JABLaw交通安全ビデオ - 停止線の歌 feat. 初音ミク >>

コメント

ご教授いただきたくメールします。自動車の場合、免停を受けると停止処分者講習があり、受講しないと免停期間が短縮されません。つまり行政処分が履行されるわけですが、自転車運転者講習の場合受講しないと罰金となります。これは自転車には免許がないため、行政処分を抜きにしていきなり罰則という流れになってしまうという解釈でよいのでしょうか。受講命令は罰ではないとあるので、受講しないことで罰が発生するということでしょうか。つまらない質問ですがよろしくお願いいたします。

クルマの免停講習は、救済措置として行われるやつであり、自転車のとは性質が大きく異なるので、比較対象にはならないと思いますよ。
自転車の場合…
危険行為その他道交法違反で摘発→起訴されれば刑事罰(いままでと同じ)
2回以上摘発されれば、加えて講習受講命令、命令違反して起訴されればさらなる刑事罰(今回設けられた制度)
みたいな感じかなと。
横から失礼しました。

コメントする

(コメントはすぐには表示に反映されません。)





トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.jablaw.org/trackback/1074847

CALENDAR

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SELECTED ENTRIES

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

RECENT COMMENTS


公益社団法人自転車道路交通法研究会 [JABLaw]

  • 公益社団法人自転車道路交通法研究会

JABLaw運営サイト

法務専門部会運営サイト

その他の関連サイト