自転車道の外観と道路標識~「安全で快適な自転車利用環境創出ガイドライン」についてよくあるご質問と回答から

昨年の11月29日、国土交通省は「安全で快適な自転車利用環境創出ガイドライン」というのを公表したのですが、これに関し先般、「よくあるご質問と回答 」というFAQ集のようなものをウェブ上に掲載しました。

>> 「安全で快適な自転車利用環境創出ガイドライン」についてよくあるご質問と回答

ここに取り上げられている事項の大半は道路整備に関することなので、主に道路交通法を扱うJABLawとしてはちょっと専門外であるのですが、中に1項目だけ道路交通法がからむ事項があり、しかもそれが「その説明は甚だしい誤解を招くんじゃないか」と懸念されるものでありましたため、ご紹介かたがた、自転車道に関する誤解されがちなポイントを書いて参りたいと思います。

----------(ここから引用)----------

Q.自転車道を示す道路標識(325の2)は、道路管理者でも公安委員会でも設置が可能となっているが、設置者によってその効力に差はあるのか?

A,自転車道は、道路標識の設置の有無に関わらず、縁石等により構造的に車道及び歩道を分離し整備することにより、道路交通法による普通自転車の通行義務が発生します。道路標識(325の2)は、道路管理者、公安委員会のいずれが設置しても、普通自転車の自転車道の通行義務は適用されます。

----------(引用ここまで)----------


まず、回答の前半の「自転車道は、道路標識の設置の有無に関わらず、縁石等により構造的に車道及び歩道を分離し整備することにより、道路交通法による普通自転車の通行義務が発生します。」についてですが、これは、国土交通省による回答らしい不正確な回答と言えるでしょう。

自転車道は、(道路交通法の定める)外観上の要件を満たしていれば、『道路標識の有無に関わらず』『普通自転車の通行義務が発生』します。
回答のこの部分は、確かに正しいです。
しかし、肝心の外観上の要件が、国土交通省の説明では不正確です。
道路交通法における、自転車道たる外観上の要件は、この回答で用いられている言葉を借りて説明すれば・・・

 「縁石等により構造的に『車道』を分離し整備」されたもの

・・・になります。
歩道を分離して整備した通路は、道路交通法上は自転車道ではないので、回答前半は半分誤っているということになります。

ちなみに、上で「国土交通省による回答らしい」と書きましたのは、この回答による外観の説明が、国土交通省が管轄する法令である道路構造令(道路法令の一つ)による定義だからです。
何しろ、国土交通省が発している自転車道(それ以外の自転車に関する事項もそうですが・・・)関連情報の多くが、道路法令と道路交通法令における自転車道の定義の違いを十分認識せぬままに発せられているとしか思えないものばかりですので。


次に、回答の後段の「道路標識は、道路管理者、公安委員会のいずれが設置しても、普通自転車の自転車道の通行義務は適用されます。」についてですが、これは、回答の前半における正しい部分と真っ向対立しかねない、かなり珍妙な回答と言えるでしょう。

自転車道(らしき通路)において、自転車*の通行義務が生じるかどうかは、回答前段にあったように、『道路標識の有無に関わらず』ということになります。
公安委員会が設置しようが、道路管理者が設置しようが、自転車道の道路標識そのものには何の効力もないのです。
そのため、外観が道路交通法上の自転車道に該当する通路であれば、標識がなくとも自転車通行義務が生じるのです。
また逆に、外観が道路交通法上の自転車道に該当しない通路であれば、標識があっても自転車通行義務は生じないのです。
標識があれば必ず自転車通行義務が生じるかのような印象を与えるこの部分、著しく不適切な回答と言っても過言ではないでしょう。


ここでご紹介した次の2つの誤り、おそらく多くの方も誤解されているのではないかと思いますので、誤った情報に惑わされないよう、ご注意いただければと思います。

×歩道を区画したものも自転車道であり自転車通行義務がある
 →歩道を区画した自転車道は道路交通法上の自転車道ではなく通行義務もない

×自転車道の道路標識があれば必ず自転車通行義務が生じる
 →いくら道路標識があっても道路交通法上の自転車道でなければ通行義務は生じない


なお、同じ国土交通省でも、道路交通法上の自転車道に関する適切な解説を載せている資料も作っております。
国道交通省による自転車道の説明がすべて誤っているわけではないということで、ご紹介致しておきます。

(国土交通省による自転車道に関する適切な解説の(数少ない)事例)
>> 自転車等に関する法令等の規定

関連記事


そこは(道路交通法上の)自転車道じゃないかもしれない
自転車道は通らなくても良い
これは本物の自転車道かもしれない!@ひたちなか市の自転車道



* 自転車
普通自転車を指し、以後同様としてます。

<< ひたちなか市自転車道見学会 | Main | 自転車通勤者の駐輪場確保義務~東京都自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例施行規則から >>

コメント

コメントする

(コメントはすぐには表示に反映されません。)





トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.jablaw.org/trackback/1074807

CALENDAR

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

SELECTED ENTRIES

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

RECENT COMMENTS


公益社団法人自転車道路交通法研究会 [JABLaw]

  • 公益社団法人自転車道路交通法研究会

JABLaw運営サイト

法務専門部会運営サイト

その他の関連サイト