ガソリンスタンド待ち渋滞にご注意!

さて、先般ここ八王子から新宿まで自転車通勤を実体験した際、そこかしこで通常では見られない事態が起こっておりました。
それは、ガソリンスタンド待ち渋滞でございます。


割と幅が広い道路でしたら、ガソリンスタンド待ちの列は、道路の左側端ぎりぎりまで寄っておりますので、すぐに通常の渋滞とは違うことが分かります。
この場合には、次の手順を踏んで、ガソリンスタンド待ち渋滞の列を右側から追い越していくのが良いでしょう。

1.後方確認
2.後方の安全を確保した後に、手信号による合図を行い、
3.列の右側を通り抜ける。

この後方確認は、必ず行って下さいねっ!

・・・ただ、不慣れな方でしたら、歩道を通らせて頂くのも、致し方のないことでしょう。
この場合には、「必ず徐行」を励行して下さいねっ!



なお、このガソリンスタンド待ち渋滞の中から抜け出ようとする自動車も、中にはおります。
列の右側を通過する際には、そういった自動車の存在を予期して、余裕のある間隔を空けて通行し、安全を確保しましょう。




困るのが、幅の狭い道路です。
道路の幅が狭いと、目の前にいる渋滞が、果たしてガソリンスタンド待ち渋滞なのか、はたまた単なる自然渋滞なのか、すぐには区別がつきません。
とりあえず、渋滞の最後尾に追い付いたら、少し様子を見て、これはどうもおかしいとなった時点で、渋滞を避ける行動に移る・・・という感じで対応されると良いかと考えます。

・・・ただ、幅が狭い道路の場合、列の右側に出ることは、右車線に移動することを意味します。
右車線がほとんど自動車が通っていない状況であれば、上記の手順で列を右側から追い越しても良いでしょうが、右車線を自動車が多数通行している場合には、なかなかそうもいきません。
そのような場合には、やむを得ず歩道を通らせて頂くほかございません。
この場合、繰り返しになりますが、「必ず徐行」を励行して下さいねっ!

<< 自転車通勤者に最低限守ってもらいたい3つのこと | Main | 自転車ダイエット 1年11か月目の成果 >>

コメント

コメントする

(コメントはすぐには表示に反映されません。)





トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.jablaw.org/trackback/1074701

CALENDAR

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

SELECTED ENTRIES

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

RECENT COMMENTS


公益社団法人自転車道路交通法研究会 [JABLaw]

  • 公益社団法人自転車道路交通法研究会

JABLaw運営サイト

法務専門部会運営サイト

その他の関連サイト