サドル交換チャリ真っ黒け

この度、ロードバイクのサドルを交換してみました。

ところで、普通サドルの交換というと、サドルがシリに馴染まないとか、ある程度走るとシリが痛くなるとか、そういった理由から行うものと思います。
その点私のシリは、私に似て(???)まことに寛容なるシリでございまして、どのようなサドルでも来る者は拒まず、かつてメタボ体型だった頃から常人並みまで痩せた現在に至るまで、文句の一つも出た試しがありません。
当然のごとく、このロードバイクの完成車デフォルトのサドルにも、座り心地とかそういった面では全く問題はありませんでした。

では、なぜサドルを交換する気になったかと申しますと・・・いや、単に「色」を合わせたいと、ただそれだけで・・・(汗)。


もともとこのロードバイクは、デフォルトの完成車状態でフレームは黒、バーテープとサドルはシルバーという色の組み合わせでした。
で、そのシルバーが、個人的には何だかしっくりこなかったんですよね。特にバーテープが。
そんなわけで、フライトデッキも一緒に頼んだこともあり、どうせバーテープ巻き直すんでしょうからと、バーテープをフレームに合わせて黒色のにしてもらったんですよ。(白もいいなと思ったのですが・・・何だか流行に乗るようなのが少々小恥ずかしいお年頃でございまして、結局無難な黒にしました。)
そしてサドルの方は、まぁ走ってる間はそんなに目立たないだろうし、とりあえずそのままでいいかと置いておいたのですが、最近になってやっぱり色を合わせたいなという何とも無駄な欲求が高まってきまして、交換を決意するに至ったわけでございます。


で、こんな感じになりました。

(交換前)


(交換後)


うーん、真っ黒けっけだ(笑)。


ちなみに今回導入したサドル、重量はカタログスペックでは220gとのことでしたが、量ってみたら256gありました。うーん、けっこう誤差があるものだ・・・。(それともレールを除いた重さなの?)

<< 「新公益法人制度の申請に係る相談員」の委嘱を受ける | Main | 南大沢自転車レーンリポートその5 - 規制の効力 - >>

コメント

 おお、奇しくも私と(センターに溝があれば)同じ、セラ・イタリアのフライトじゃないですか!
 私もこれを使い始めてかれこれ三年目ですが、非常に良い買い物ですよ。
 ・・・鹿野山ヒルクラの時は、ちょっと滑り具合が良すぎて尻が落ちそうになりますが(笑)。

 あ、個人的な連絡。
 来月から勤務移動で残業が増えます(´;ω;`)
 土日は(今のところ)連休らしいですが、果たしてどうなることやら。

化け猫常務理事殿お疲れ様です。
今回買ったのは、FLITE GEL FLOWというやつです。
センターに溝がありますので、どうやらお揃いのようですね(笑)。
試しに本日、ちょっとそのへんの和田峠まで行ってきましたが、シリ骨の座面への当たり加減がいい感じで、なかなか良さそうです。

コメントする

(コメントはすぐには表示に反映されません。)





トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.jablaw.org/trackback/1038756

CALENDAR

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

SELECTED ENTRIES

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

RECENT COMMENTS


公益社団法人自転車道路交通法研究会 [JABLaw]

  • 公益社団法人自転車道路交通法研究会

JABLaw運営サイト

法務専門部会運営サイト

その他の関連サイト