相模原自転車道の通行映像を制作しました。

この度、自転車安全マップの作成事業の一環として、神奈川県相模原市の中心部を通る国道16号線に設けられた自転車道の通行映像を制作し、YouTubeにアップしました。

再生リスト
https://www.youtube.com/playlist?list=PLUDYxclAEaVdpXkSzj8IjVyW_xmB5ZNES

横浜方面・道路左側自転車道


横浜方面・道路右側自転車道


今回制作した映像には、6月23日に開通したばかりの、中央中学校入口交差点〜矢部駅入口交差点の区間も含まれております。

>> 開通に関する国道交通省の報道資料

何かのお役に立てれば幸いでございます。

電話による質問・相談等への対応について

昨日、私の不在中に、当法人宛にある種の質問・相談のお電話を頂き、私の本業の方の事務所所員が対応させて頂きましたが、所員からの報告を聞くに、その対応に少々不適切な点があったようでした。
(ちなみに当該所員は、道路交通法に明るく、また当法人の業務もある程度把握しており、何よりサービス精神旺盛なため、質問・相談等を受けた際には、分かる範囲で対応してもらうようにしておりました。)

不適切な点があったと思われるのは、概ね次の事項でした。

・当法人の業務に関する質問に、やや推測を交えた応答をし、誤解を与えた恐れがある。
・交通の方法に関する相談において、相談の趣旨が判然としなかったため、明確な回答を行うために趣旨を明らかにしようとしたが、その過程で相手方を感情的にさせた。
・法律の条文番号を間違えた。

幸い、相手方に不利益を与えるほどのものではなかったようですが、今後このようなことを起こさぬよう、今後は次のように取り扱いたいと考えております。

・責任をもって回答できる者が不在である場合には回答をしない。
・電話対応では誤解を与える恐れがある事項については、口頭回答をせず、当法人で別に用意している質問・相談サービスを利用してもらうようにする。

このため、今後は電話では対応致しかねる件が増えてしまうことが考えられますが、ご理解賜りたくお願い申し上げます。

(さすべえ等)傘固定自転車合法理論(三重県を除く)

最近よく、傘固定自転車(さすべえ等)に関するご質問を頂きます。
個人的には、「屋根」として固定するのであれば、三重県を除けば違法とは言えないとの考えにありますが、この度(まことに簡単ながら)その理屈をツイートしましたので、以下にご紹介致します。

(関連するかもしれない記事)
>> 傘さし運転は禁止されてるとは言えない







なお、傘固定自体が違法とは言えないとしても、状況によっては他の違反の原因となる恐れもありますので、ご留意ください。
また、合法か違法かと、安全か危険かとは、また別の話になりますので、合法な行為であっても、安全面等にも十分配慮して頂ければ幸いでございます。

自転車は路肩?!

先般、乗り物に関する話題を扱うウェブメディア「乗りものニュース」さんから、自転車の路肩走行に関する電話インタビューを受けまして、それを元にした記事が次のページに掲載されております。

>> 路肩走行は間違い? 自転車は道路のどこを走るべきか

自転車の通行位置について、よく「自転車は路肩を通る(れ)」などと言われておりますが、それは全くの誤りです。
記事にありますとおり、法律上「自転車は路肩通行」という話はあり得ませんし、それ以前に、路肩は走行に適さない状態であることが多く、安全上も路肩走行は決して勧められません。
また、幅寄せ行為や、十分な側方間隔を取らずに追い越し・追い抜きを行うなど、暴力的なドライバーが相当の割合で存在するまことに残念な現状においては、路肩を通ると安全マージンがゼロになってしまい、著しく危険な状況に陥ってしまいます。安全マージンを確保するという観点からも、路肩は通るべきではないこととなります。

ところで上記の記事、元々は、世田谷区の法定外自転車レーンを取材した際に、行政側から「(自転車に)『路肩を走行してください』という意味合いで引いたもの」という説明があり、これを端としているようです。

(関連記事)
>> 幅10cm、通行至難の自転車レーン? その正体は

行政が、自転車を利用する市民に対して、こともあろうに路肩走行という危険を強いるとは、これはもってのほかとしか言いようがなく、まことに遺憾に感じた次第でございます。

JABLaw交通安全ビデオ - 停止線の歌 feat. 初音ミク

この度、「『赤信号なら停止線で待っていてね』の歌」(通称「停止線の歌)を初音ミクに歌わせてみたというバージョンを作成しまして、本日YouTubeにアップしました。



・・・ビデオの内容は、3年半くらい前に作った元バージョンと全く同じでして、単に歌を初音ミクバージョンに差し替えた程度のものなのですが(汗)、ぜひご視聴頂ければと存じます。

また、6月1日の改正道路交通法施行に伴い主に都心部でキャンペーン的・スポット的に行われた自転車一斉取締においては、赤信号で停止線オーバーしたことに対する指導・警告もなされたようでございます。
警察から指導や警告を受けるから・・・というわけではありませんが、赤信号の意味は「停止線(停止位置)を超えて進行してはならない」ですので、この機会に、再度ご認識を頂ければまことに幸いでございます。

| 1/69PAGES | >>

CALENDAR

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>

SELECTED ENTRIES

LATEST ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

PROFILE

RECENT COMMENTS


公益社団法人自転車道路交通法研究会 [JABLaw]

  • 公益社団法人自転車道路交通法研究会

JABLaw運営サイト

法務専門部会運営サイト

その他の関連サイト